鳥羽商船同窓会ホームページ

〒517-8501 三重県鳥羽市池上町1-1 鳥羽商船高等専門学校内事務局

2017年12月08日(金) 夫婦ヨット宮本恭夫君(S57N)~2017まとめ編~

昨年からヨットで西回り世界一周に出発した宮本さん(S57N)

長距離航海 2017年のまとめ」編が更新されました。

 

ぜひ宮本さんのブログをご覧下さい。

宮本さんのブログ「Penguin Parade Project」 は こちら

2017年12月08日(金) 母校学生の活躍が新聞に掲載されました

全国プログラミングコンテスト最優秀賞「STEP」が、朝日新聞に掲載されました。

来年1月には、STEPのアプリがアップルストアで無料ダウンロードできるなど、ますますの普及が期待されます。

又、12月5日には、日経産業新聞にて高専生向け特別版が発行され、社会においても高専生の活躍が取り上げられています。中学卒業の15歳から5年間の濃密な専門教育、実地研修を経て高度な知識を身につける高専が国内外から注目されています。母校学生のますますの活躍を応援しております。

 

2017年11月29日(水) 母校全国2連覇!「高校・高専気象観測機器コンテスト」 

「気象観測機器コンテスト」 にて、優秀賞に輝き新聞掲載されました。

学生のますますの活躍を同窓会は応援していきたいと思います。

2017年11月17日(金) 学生代表との懇談会

11月13日 同窓会菅沼延之会長、江崎隆夫事務局長、西山明氏(会計)が、学生会3名、寮生会3名を招待し、
鳥羽で懇親会の場を設けました。初めてのことであり後輩たちも緊張気味ではありましたが、食事をしながら
終始和やかに懇談できました。この懇談会は、菅沼会長の同窓会が現役学生との接点をもっと多く持たなければ
同窓会に対する認識や関心を高めることは出来ないという趣旨で開かれました。

今の学生たちの状況や要望などを少しは把握することができたように思います。
また学生たちも同窓会の存在に少しは関心を持てたのではとないかと思います。
自分の子供達よりも若い後輩に、ついつい説教がましい話になってしまい当の学生たちの心境はどうであったか
図り知れませんが、ひとまず随分と若い後輩達との懇親を持つことができました。

又次回を約束して会は終了致しました。

 

懇親会参加学生
学生会会長 渡邉(I5)、学生会副会長 村山(I4)、寮長 福田(SE5)、女子寮長 深田(SN5)、
学生会体育祭実行委員 河戸(SE3)、世話係代表 山中(M5) 以上6名

 

同窓会事務局

2017年11月15日(水) 攻玉社学園 修学旅行で母校を訪問されました

11月13日、攻玉社学園高等部一年生249名と今西校長はじめ教職員10名がバス6台で母校を
訪問されました。母校からも林校長、同窓会菅沼会長、大西彰夫氏(S36N)、西山明氏(S50E)、
江崎隆夫(S44E)が出迎えました。
永年に至り攻玉社学園は、修学旅行で母校を訪問されています。
近藤翁の碑のまえで思い出の記念写真を撮られました。

攻玉社学園の方々の校祖近藤翁を敬愛する思いに感謝すると共に、我々もまた彼らに負けじと
敬う心を持ち続けたいと思います。

 

事務局長 江崎隆夫

 

 

2017年10月27日(金) 平成29年10月16日同窓会会報の発送作業*追加記事

今年も9月末での発送ができず昨年と同じような時期での発送となりました。
会報は、学校長、同窓会会長の熱い想いの挨拶が有りまた学生会会長、寮生会
会長からの投稿記事有り今までとは少しだけ違いがあることを感じられたのでは
ないかと思っています。本日の発送作業は、同窓会事務局員、伊勢志摩支部有志
と菅沼会長より派遣された妙齢の社員の方(小島さん)を含む11名でした。
今回は作業のスナップ写真撮影しなかったのですが、以下参加者です。
敬称略は略させていただきます。
S36N大西彰夫 S40E川口心也 S43E三井建次 S43E村田健次 S44E江崎隆夫
S47E濱地安実 S48N山口伸輔(奥様) S49E木下勝 S50E西山明 H16I糸川

2017年10月24日(火) 課外活動支援金、報奨金支給式

平成29年10月23日記 西山

 

平成29年10月21日午後12時30分、百周年記念資料館に於いて課外活動支援金、報奨金の授与式を行いました。当日は海学祭の準備及び前夜祭の行われる予定でありましたが台風21号の接近で海学祭の中止決定があり学生たちは、雨の中その準備したテントの解体などであわただしい状況でした。同窓会からは、事務局長の江崎、伊勢志摩支部長の三井氏、伊勢志摩支部理事の川口氏、そして私会計の西山が出席し、学校側からは指導教員の(プロコン)江崎氏、(学生会)林氏、(吹奏楽)豊田氏、(ロボコン)脇坂氏、(カッター)山野氏、(陸上)小田氏、(連絡担当)小島氏が出席されました。プレゼンターは伊勢志摩支部長の三井氏が行いました。

以下が今年度授与した団体と金額です。

支援金として、楽天IT学校3万円、プロコン3万円、学生会3万円、吹奏楽部6万円、ロボコン部3万円の計18万円

報奨金としては、カッター部2万円(全国漕艇大会においてABチーム優勝)、陸上競技部1万円(三重県高等学校新人陸上競技大会男子走高跳6位入賞)、プロコン3万円(プログラミングコンテストにて、3チーム受賞)の計6万円、合計24万円の支給となりました。尚、ロボコン部は全国大会出場後に3万円の支給を予定している。(予算計上額27万円)

以上

 

2017年10月24日(火) 同窓会会報送付いたしました

10月16日 今年の同窓会報を全会員に送付いたしました。

住所不明の方には送られていませんが、連絡先、住所をご連絡いただければ

会報・総会・支部連絡をさせて頂きます。

ご友人で会報等が未達の方がみえましたらお知らせ下さい。

 

同窓会事務局

2017年10月16日(月) 全国高専プログラミングコンテスト最優秀賞!!

10月8,9日 山口県で行われた第28回全国高専プログラミングコンテストの課題部門で母校のチーム「STEP」が最優秀賞の文部科学大臣賞を受賞しました。

鳥羽商船高専からは4チームが3部門の本選に参加し、特別賞1チーム、自由部門1チームが優秀賞に輝きました。

後輩達のがんばりに大拍手!

 

2017年10月16日(月) 母校学生が全国地域安全運動に参加!

母校学生が、鳥羽ショッピングセンターハローにて啓発活動に参加いたしました。