鳥羽商船同窓会ホームページ

〒517-8501 三重県鳥羽市池上町1-1 鳥羽商船高等専門学校内事務局

2022年11月04日(金) 秋の叙勲、褒章の受章者が発表!

旭日小綬章に小林司(S43N)さん、黄綬褒章に横山良一(S43N)さんの両氏が受章されました。

両氏共に永年、水先案内人として従事され海上交通の安全に寄与された受章です。

両氏は母校、同窓の誇りです。

これからもご活躍を祈念いたします。

おめでとうございます。

2022年10月28日(金) アサギマダラが鳥羽金毘羅山に

今年も故郷の海を愛する会と共同で植えた金毘羅山のフジバカマにアサギマダラ蝶が飛来しました

10月28日の様子と新聞記事をご紹介します

2022年10月28日(金) 母校学生視覚障碍者のセーリングをアプリで貢献

同窓会会計である西山明氏(S50E)が、母校学生と地域のセイラビリティ伊勢を結び、アプリの開発に携わりました

母校学生のJ科4年生浜口宝さんが開発を引き受け、実現してくださいました

視覚障碍者のセーイングを補助するアプリで、スマートフォン内のGPSを使用して、セーリング方向を指示し、ゴールへ導きます

今後改良され、より多くの方々が海へ安心して出られるようになると良いですね

新聞掲載されましたので、ご紹介します

2022年09月27日(火) 令和4年度卒業式(本科N,E)修了式(海事)挙行

9月23日 雨の中、母校において商船学科卒業式及び専攻科修了式が挙行されました。

コロナ禍後、3年目の縮小された卒業式でしたが、今年は来賓の招待者はやや増やされました。

在校生、教官方、ご父兄の皆様、多数からの励ましと涙で送られる卒業式に戻るのも近くなってきたように思います。

今年は、商船学科航海コース18名、機関コース19名、専攻科システム学専攻1名の若鳥たちが飛び立ちました。

進路は海上職26名、陸上職6名、進学6名で全員の進路が決定しました。

今年の商船科の求人者数は海上職79社、陸上職393社(工学科系含む)で企業にも人気の鳥羽商船高専です。

又、式前に同窓会のプレゼンテーションが行われました。

プレゼンテーションでは、同窓会の活動紹介と資格取得奨励授与式が行われました。
1級海技士合格者8名とTOEIC高得点者4名に、菅沼会長からお祝いが贈呈されました。

同窓会は様々な資格取得を奨励しています。後輩の皆様も頑張ってください。

式の最後に、恒例のごきげんようの掛け声のもと、投帽の礼が行われ商船科らしい式が終了しました。

同窓会のプレゼンテーション にて

同窓会会長

卒業式にて

etc…

2022年09月02日(金) 鳥羽丸 災害時活用へ

2022年9月1日付朝日新聞に、母校練習船『鳥羽丸』の災害時活用への記事が掲載されましたのでご紹介します。

提供: 大西彰夫 氏(S36N)

令和7年に母校創基150周年を迎え、 新しい練習船建造に際し、この発想が加えられ、

この地域が置かれた自然環境に鑑み、優れた発想と受け止めています。

限られた財源の活用に大いに資するでしょう。