鳥羽商船同窓会ホームページ

〒517-8501 三重県鳥羽市池上町1-1 鳥羽商船高等専門学校内事務局

2023年02月07日(火) 母校学生 グランプリ受賞

「観光甲子園2022」決勝大会

母校学生「空飛ぶクルマ部門」にてグランプリ受賞

新聞に掲載されましたので記事をご紹介します。

永いコロナ禍中の学生生活ですが、「withコロナ」で母校学生たちは多方面のコンテストで活躍しています。

同窓会はこれからも応援しています。


2/6 中日新聞朝刊

2023年02月03日(金) YouTube ”とある男” 葉一さん 母校取材!


チャンネル登録者数187万人 のYouTubeチャンネル

       とある男が授業をしてみた」

    で有名な ”葉一(はいち)さん” が 来校され、母校を取材くださいました。

YouTubeチャンネル 「とある男が授業をしてみた」では、

小学生、中学生、高校生を対象にオンライン授業がとてもわかりやすく投稿されていて、

お世話になった母校学生もたくさんいるようです。

今回は、故郷の海を愛する会からのご縁で取材頂くことになり、

故郷の海を愛する会 ”会長” と ”うみさん” が当日の撮影を密着取材されています。

*密着取材の様子はブログで詳しく紹介されています* ⇩⇩⇩

故郷の海を愛する会Blog

*母校練習船鳥羽丸のfacebookの投稿も併せて紹介いたします* ⇩⇩⇩

練習船鳥羽丸facebook | Toba-shi Mie

2023年01月17日(火) ご案内 第6回高専・海事教育フォーラム

母校  総務課企画・地域連携係 よりご案内です。

令和5年2月10日(金)に神戸国際会議場にて第6回高専・海事教育フォーラムを実施いたします。
こちらのフォーラムは商船系高等専門学校の取組と、その成果について海事関連企業や海事教育機関等に広くご紹介させていただく予定です。

ご興味ある方は、以下URLもしくは添付チラシのQRコードから1月20日(金)までにお申込みいただきますようお願いいたします。

 

第6回 高専・海事教育フォーラム 参加申込フォーム








*****************************************
独立行政法人国立高等専門学校機構
鳥羽商船高等専門学校
 総務課企画・地域連携係
〒517-8501
 三重県鳥羽市池上町1番1号
tel 0599-25-8402  fax 0599-25-8026
E-Mail  soumu-kikaku@toba-cmt.ac.jp
*****************************************

2023年01月10日(火) 令和5年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は同窓会活動にご参加、ご協力ありがとうございました。

コロナ禍はまだ収まりませんが、コロナと共生社会になりつつあり、日常の生活を取り戻してきました。

昨年の同窓会理事会、総会において令和7年に母校創基150周年、同窓会創立100周年を迎えるにあたり、母校との全面協力の元、種々の記念事業(同窓会報に掲載)の実施について、承認を頂きありがとうございました。

今年も皆様のご協力の元、同窓会の親睦と母校の発展に寄与すべく、同窓会役員、事務局一同の皆さんと共に同窓会活動に邁進していきます。

今年の同窓会総会は東日本支部担当で6月17日(土)東京都港区内幸町の日本記者クラブで開催予定です。

多くの皆様の出席を期待しております。

本年も皆様の益々の同窓会活動へのご理解とご協力を宜しくお願いします。

鳥羽商船同窓会 会長 菅沼延之

新年の慰霊碑周辺風景

寒 椿

2022年12月23日(金) 母校学生 ベストアイデア賞受賞

「パソコン甲子園2022」のモバイル部門で、母校学生が受賞し、新聞記事に紹介されました。

今後の益々の活躍に期待します。

2022年12月06日(火) 第57回 海学祭

2022年12月4日 日曜日

今年は3年ぶりにオープンスペースで開催されました。

昨年はオンラインという新たな試みの中開催されました。

今年は模擬店も可能となり、学生会を中心に学生たちの活気に溢れた光景が見受けられました。

学生会が作成したHPを以下にご紹介いたします。

第57回海学祭 公式サイト (toba-cmt.ac.jp)

同窓会は同窓の村田珈琲さん協力のもと、コーヒー店をオープンし、

百周年記念館内の百周年記念資料室を紹介しました。

他には、同窓会で保管している懐かしい記念品グッズの紹介をし、

保護者の方々や来場された同窓の皆さんとの交流を楽しみました。

コーヒー店と共に「鳥羽丸Last Year Project」の展示スペースも設けられ、コーヒーを飲みながら学生の制作した映像やパネル展示を楽しんでいただきました。

学生会・学生の皆様 教職員の皆様

久々の海学祭ということで、準備から開催まで手探りの中大変だったかと思います。

同窓会へのバックアップも感謝しています。

同窓会も大変楽しい一日を過ごさせていただきました。

伝統が後輩たちに受け継がれ、皆の記憶に残る海学祭になったことうれしく思います。

今後も頑張ってください。応援しています。

2022年12月06日(火) 課外活動支援金、報奨金 授与式

12月3日 土曜日 海学祭初日

学生会・寮生会・吹奏楽部・藤井研究室・プログラミングコンテストの学生たちに課外活動支援金、

高専全国大会やコンテストで優秀な成績を受賞した学生達に報奨金を授与しました。

菅沼延之会長、三井健次伊勢志摩支部長、江﨑隆夫事務局長、溝井昇理事が出席しました。

学校からも先生方が出席されました。

コロナ禍、若い学生達は負けず頑張っています。

同窓会は、学生たちを応援しています。


2022年11月04日(金) 秋の叙勲、褒章の受章者が発表!

旭日小綬章に小林司(S43N)さん、黄綬褒章に横山良一(S43N)さんの両氏が受章されました。

両氏共に永年、水先案内人として従事され海上交通の安全に寄与された受章です。

両氏は母校、同窓の誇りです。

これからもご活躍を祈念いたします。

おめでとうございます。

2022年10月28日(金) アサギマダラが鳥羽金毘羅山に

今年も故郷の海を愛する会と共同で植えた金毘羅山のフジバカマにアサギマダラ蝶が飛来しました

10月28日の様子と新聞記事をご紹介します

2022年10月28日(金) 母校学生視覚障碍者のセーリングをアプリで貢献

同窓会会計である西山明氏(S50E)が、母校学生と地域のセイラビリティ伊勢を結び、アプリの開発に携わりました

母校学生のJ科4年生浜口宝さんが開発を引き受け、実現してくださいました

視覚障碍者のセーイングを補助するアプリで、スマートフォン内のGPSを使用して、セーリング方向を指示し、ゴールへ導きます

今後改良され、より多くの方々が海へ安心して出られるようになると良いですね

新聞掲載されましたので、ご紹介します