鳥羽商船同窓会ホームページ

〒517-8501 三重県鳥羽市池上町1-1 鳥羽商船高等専門学校内事務局

2019年03月15日(金) 母校学生 表彰される

母校在校生が表彰され、中日新聞に掲載されました。

 

中日新聞 3月8日伊勢志摩版朝刊

 

2019年01月22日(火) 同窓会HPのスポンサー広告募集しています

現在、同窓会ホームページのスポンサー広告を9社の企業様や同窓生の皆様に掲載頂いております。
ご協力ありがとうございます。
2019年度更新時期が近づいてまいりました。
バナーイメージなどの変更や新規の掲載は随時受付けております。

 

新規で掲載いただける会員様の申し込みをこころよりお待ちしております。
年度途中からの掲載も受付けております。

金 額 : 年間3万円

特 典 : 毎年の同窓会報への掲載 同窓会会員名簿への掲載

申込方法: クリックして下さい

掲載イメージは次のとおりです。

お申込をご検討の会員様は、申込方法を確認の上、メールにてお問合せ下さい。

2019年01月15日(火) 母校懐かしきペナント

懐かしのペナントを、S54E卒 野路 真一郎氏より寄贈いただきました。

事務室で保管していた「鳥羽商船高等学校」次代のものと合わせて大切に飾らせて頂きます。

ありがとうございました。

2019年01月08日(火) 謹賀新年

2018年12月08日(土) 母校学生 全国2位

12月8日、中日新聞に母校学生チームが開発した農業用アプリが紹介されました。

 

 

三井伊勢志摩支部長 提供

2018年12月04日(火) 学生の夢が紹介されました

12月2日、中日新聞に母校学生が紹介されました。

商船学科5年生、夢を持って勉学に励む姿素晴らしいです。

実習船でいい体験をして下さい。

三井伊勢志摩支部長提供

2018年11月30日(金) 新聞記事を紹介します

東日本支部理事 星野芳昭氏より、新聞記事を提供いただきましたのでご紹介致します。
母校の卒業生、在校生の全国での活躍が掲載されています。

 

また、日本郵船初の女性船長である小西さんは、12月8日に母校で開催される

故郷の海を愛する会主催「世界につながる海 IN 2018 」

イベントその⑤ 「もうすぐクリスマス、遊んで学ぼう。商船学校の歴史と船と海の話」

で小学生と中学生、母校学生に向けての講演会が予定されています。

 

会員の皆様の益々の活躍を期待しております。

事務局

 

2018年11月16日(金) 攻玉社学園高等部 1年生来校

11月12日午後、攻玉社学園高等部の1年生約250名がバス6台で母校に来校されました。

毎年、関西方面への修学旅行途中に鳥羽に寄っていただき、攻玉社学園の校祖でもある近藤真琴翁の碑と百周年記念館を見学され、奈良へ向われます。

菅沼同窓会長、林校長も御一行を出迎え、学園の校長先生達にお礼を申し上げました。

攻玉社学園の皆様の近藤真琴翁を敬愛する御気持ちには、我々一同強く官舎申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

2018年11月06日(火) 母校ー新聞掲載記事 朝日新聞朝刊

 

1)2018年(平成30年)11月5日(月) 朝日新聞・朝刊

2)18面(教育) *全国版への掲載

3)「いま子どもたちは 高専で学ぶー6? *8回の内の6回目

4)掲載の趣旨は1回目(10月28日、日曜日)末尾に次のように紹介されてました。
「全国の高専生は同年代人口の1%ほど。高専の学びとはどんなものか、8回で伝えます。」

 

大西彰夫氏(S36N)提供 朝日新聞

2018年10月30日(火) 母校学生が最優秀賞

母校学生が、全国高等専門学校プログラミングコンテストにて、
「文部科学大臣賞・最優秀賞」に選ばれました。

益々の活躍を期待しています。