鳥羽商船同窓会ホームページ

〒517-8501 三重県鳥羽市池上町1-1 鳥羽商船高等専門学校内事務局

2012年09月05日(水) 小樽港に日本丸入港

北海道支部から8月11日小樽港に日本丸が入港し、16日に出港したとの記事がアップされました。支部だより参照ください。

http://tobashousen-dousoukai.com/html/shibu1.html

2012年08月02日(木) 「故郷の海を愛する会」活動その① 台風で延期

8月1日に予定されていた「鳥羽丸で行く造船所見学と故郷の海山川」は台風の影響で海が荒れることが予想されたので延期となりました。
8月21日に実施予定です。

 

2012年07月31日(火) 7月20日 遠き島より流れ寄る椰子の実一つ

島崎藤村の詩「ヤシの実」を再現しようと、遠き島、石垣島から6月23日に海に放たれた「ヤシの実」105個のうちの1つが渥美半島の恋路ヶ浜に流れ着いたそうです。
この活動は25年目だそうですが、渥美半島に流れ着いたのは11年ぶりとか。
「故郷の海を愛する会」の今年の活動その②で恋路ヶ浜に行きますが、参加した子供たちが「ヤシの実」を見付けることができれば素晴らしいですね。

 

2012年07月31日(火) 7月16日 高校野球三重県予選

三重県でも夏の甲子園に向け三重県大会が始まりました。
本日10時から伊勢市民球場で鳥羽商船ー桑名高校の試合がありました。
1回表で2点入れ、今年は!!と期待しましたが、結果は残念ながら2-7で負けました。よく頑張りました。
チームが張り切って試合できるよう、もっと応援がほしいところです。

2012年07月31日(火) 7月15日 故郷の海を愛する会への寄付募集

「故郷の海を愛する会」の4年目の活動が開始となり、8月のイベントへの小中学生の参加者を募集中です。
この会の活動により小中学生が海や船のことに目を向け、より多くの子供たちが鳥羽商船高専を目指すようになることを期待しています。

過去の3年間は日本財団の助成を得て、加えて鳥羽商船同窓会の協力もあり、成功裏に活動を行う事が出来ました。
4年目となる今年度は日本財団の助成は得ることができませんでした。
そこで、「故郷の海を愛する会」ではこの活動を今後とも継続したいので、同窓会からの支援に加え、今年から皆さんの寄付を募っています。
ご協力を切にお願いします。詳細は添付を参照ください。

寄付依頼書 同窓会員向け(改)

2012年07月31日(火) 7月10日 故郷の海を愛する会の活動開始

鳥羽・伊勢・志摩・松坂等の小中学生を対象に世界につながる海や船のことを知ってもらう故郷の海を愛する会の活動が開始されました。今年で4年目です。
2012年度の活動は
8月1日 練習船「鳥羽丸」で行く造船所見学と故郷の海山川。50名募集。
8月23日 伊勢湾海上交通センター見学と伊良湖岬自然観察など。80名募集。
12月下旬 もうすぐクリスマス遊んで学ぼう商船学校の歴史・船と海の話。50名募集。
今回は1,2回目の活動に対する募集ポスターを用意し、関係市町村・教育委員会に配布をお願いしました。
皆さんの周りの小中学生に参加を呼び掛けてください。
又、当日のボランティアも募集しています。

24ポスタ[アウト

 

 

2012年07月31日(火) 7月10日 校内カッター大会

本日10日、学校ではカッター大会が開催されていました。
校長先生、事務部長が艇長で競争したり、女子だけのレースがあったり、学生たちは楽しそうでした。

2012年07月31日(火) 7月10日 学生課外活動支援金授与式

本日10日12時より百周年記念会館2階で学生課外活動支援金授与式が行われました。
バスケットユニフォーム、小水力発電テスト装置、ヨット部セール・気象モニター、カッターユニフォームなどに対し合計で¥20万の支援です。
プレゼンターは武部理事、司会進行は江崎事務局長代行。そして関係学生と担当先生方が参列しました。
同窓会は学生の課外活動を応援しています。

2012年07月31日(火) 6月10日 同窓会総会後の懇親会2

総会後の懇親会の会場には長谷川さん(S30N)の作られた多くのボトルシップが飾られました。
以下にその一部を添付しました。

 

 

 

 

懇親会では東日本支部の「コーラス隊」が会場を大いに盛り上げてくれました。以下会員投稿を参照ください。
http://tobashousen-dousoukai.com/html/kyusyoku.html

 

2012年07月31日(火) 6月10日 同窓会総会後の懇親会

10日の総会の後、懇親会が開催されました。
来賓の内田全日本船舶職員協会会長、三ツ矢衆議院議員から祝辞を頂きました。
その後、最年長の片岡さん(S23E)の音頭で乾杯をしました。
多くの会員が集い、旧交を温め、大いに食べ・飲み・歌いました
添付右の写真は若い会員の紹介です。
商船学科のみならず工業系会員も参加してくれました。